■木楽器さま関係

2011年3月19日 (土曜日)

「カタログ・・・♪」110319

 クロマチックハーモニカに興味をもたれた方や演奏を依頼してくださる方、カルチャーセンター等の担当者さま等に対しまして、(クロマチックだけでもそうですが)、様々あるハーモニカの種類やそれぞれの違いなどを説明させていただくときに、カタログをお見せしながらおこなうと解りやすいのではないかと思っています。

***************************************

Img_36012      
 最近そういった機会がけっこうあり、在庫が減少してきたので、いつもお世話になっている楽器店さんにて調達してきました。

 部数が多いので事情を話し、ご了解いただいたうえ。

 これでしばらくは♪

               

 もし、お手元にある方は いまいちど熟読してみましょう。

 拙者もずいぶんと勉強させていただきました。♪

にほんブログ村 音楽ブログ ハーモニカ・ブルースハープへ
人呼んで「カタログ博士」・・・。にほんブログ村

               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日曜日)

「ハーモニカを語る」100725

 本日(2010年7月25日)、MIKIミュージックサロン心斎橋にて■木楽器大○店様主催による「S社ハーモニカ大試奏会&相談会」

*****************************************

Img_23992  
 目玉は「ハーモニカを語る」と題した企画。

 複音、クロマ、10穴に分かれており、拙者は15時00分からのクロマチックハーモニカの部に参加させていただきました。

      

Img_23982 製造側としてのお話や、メンテの実演。それらのほか質疑応答を通して、拙者の見解(註)に相違がないことを確認、また新しい発見があったりとたいへん有意義な時間でした。

*****************************************

 (註) 7/22付記事(こちら)の「マウスピースのカーブ」について質問させていただきましたが、原因のひとつとして充分ありうる由回答をいただいています。(S社のものもカーブさせている由)

にほんブログ村 音楽ブログ ハーモニカ・ブルースハープへ
メンテも大事。「ぽちっ」

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土曜日)

「アコースティック de 大演奏会」100424

 本日(2010年4月24日)は、大丸心斎橋店北館(旧そごう) 12階 「滝の広場」にて、三木楽器様主催による標記イベント。

******************************************

Img_18853    
 今回で第11回。拙者は第6回から毎回出演させていただいています。顔なじみの出演者も多数。

              
 ↑鍵盤ハーモニカ隊「Weepy's」様。
 6月、「ふれあいプラザ香里」にご出演いただく予定です。

*****************************************

 クロマチックハーモニカは拙者だけでした。
 本日の演奏曲は ♪呑めや歌えや春爛漫♪、要は春にちなんだ童謡をメドレーに組み、ディキシーランドジャズ風のアレンジにて。

 「どこが春やねん」みたいな昨今ですが、皆様のココロだけでも春爛漫になっていただきたく・・・などと口上。

*****************************************

 プログラムの最後は、「お約束」どおり 出演者有志による 「テーマ曲」。 最近は「オブリ」(註)とか入れています。

1004240022   
 (4/25追加) 「お約束」の様子です。→
 三木楽器 azさま、ありがとうございます。

          

100424_1411522    
 ←(4/25追加) もう一枚だっ !!
 mmさま、ありがとうございます。

                

 (註) 「オブリ」とは「オブリガード」の略。メインメロディーの隙間を埋めるように演奏します。というより、日本民謡における「合いの手」のようなものだと説明したほうが解りやすいでしょうか。

           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日曜日)

「広がる選択肢」100411

 昨日(2010年4月10日)と本日の二日間、三木楽器大丸店様において「S社」ハーモニカフェアが開催されました。
 このフェアは年に二回開催されているのですが、拙者は本日 一年ぶりに。

************************************************

Img_17732   
 「滝の広場」では デモ演奏。

 下手(しもて)は「ちゃ太郎」さん
 上手(かみて)は「山口牧」さん

 ともに お世話になっています

************************************************

 クロマチックハーモニカに関して、ほんの数年前までは「ホ社」の独壇場であったのが、いまや状況は一変。

 「S社」は「Fabulous」以後、さまざまな機種を発売されています。それぞれに個性ある音を出し、「ホ社」もあわせると 奏者としても選ぶのに迷うほどです。

************************************************

Img_178122 ギタリストにも注目 !!! →

 大丸店 ハーモニカ担当
いつもありがとうございます。 

                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月曜日)

「アコースティック de 大演奏会」100308

 「はしご旅」シリーズは ちょいとお休みいたしまして。

*************************************************

Img_14812_2   
 昨日(2010年3月7日)は、大丸心斎橋店北館(旧そごう) 12階 「滝の広場」にて、三木楽器様主催による標記イベント。

 ここでの演奏は 「好きです♪ハーモニカコンサート」も合わせると 1年3ヵ月振りです。

Ca3707522_2  10回目となるこの日は10組。ウクレレやギターの方々が多いですが ハーモニカがらみも3組。

 ひと組は ウクレレとブルースハープのユニット、もうひと組は おひとりで ギターと上下式クロマチックの「弾き吹き」。 ともに何度も出演している名手です。
 そして拙者のレバー式クロマチックハーモニカ。(拙者は迷手)

 この日は「スローバラード」を演奏。

De37_0752
 ←プログラムの最後は 鍵盤ハーモニカ隊 "Weepy's"様を中心として「テーマ曲」。拙者も参加しています。

 開放感のある「滝の広場」での演奏は格別です。 先日お知らせした 6/19~20の「好きです♪ハーモニカコンサート」、まだ空きがあるそうです。
 ぜひ いかがでしょうか。

**************************************************

 本記事の写真につきまして、pumpさま、azさまにあらためて御礼申し上げます。

                 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土曜日)

「お知らせです」100220

 旧そごう心斎橋店が大丸心斎橋店北館となり、以前のように12階、「滝の広場」での演奏ができるようになっています。

*****************************************************

 拙者は 来たる2010年3月7日(日)、この「滝の広場」にて 三木楽器大丸店(旧そごう店)様主催によるイベント「アコースティックde大演奏会」に出演させていただきます。

 ハーモニカは拙者を含め3組、ただしクロマチック(レバー式)は拙者のみ。

 ほかには ウクレレ、ギター、鍵盤ハーモニカ。

 開演は14時30分、拙者は15時30分からの部です。

*****************************************************

 また 6月19(土)、20(日)両日は 約1年半振りとなる 「好きです♪ハーモニカコンサート」が同店様主催で予定されています。それぞれ先着10組。
 お申込、お問合せは直接お店のほうにお願いします。

 同店様サイトの該当ページはこちらです。

 みんなで久々の「滝の広場」を楽しんでみませんか ?

                                        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土曜日)

「アコースティック de 大演奏会」091024

 本日(2009年10月24日)は、大阪市中央区にある「MIKIミュージックサロン心斎橋」を会場として、第9回目となる 標記のイベントに参加させていただきました。

Img_05812  このイベントは、ギターやウクレレ等のアコースティック楽器の演奏会 (歌もの インスト両方可)で もちろんクロマチックハーモニカもOKです。
 写真は 鍵盤ハーモニカ"Weepy's"

            

 拙者、実は (前日に打診して) 当日、曲目を変更させていただきました。

Img_05922  
 毎日ご来訪くださるあなたは
もう お判りでしょう。

 加藤和彦さんのこと、やはり云わずにはおれませんでした。

 もっとも、他の方がなさるというのなら (その方に)お任せして、拙者は予定曲を演奏させていただこうとも思っていましたが。 

 そのあたりのことも 主催者様に確認、了承のうえ。

 MCのながれ的には「あの素晴しい~」と思わせつつも 演奏したのは「悲しくてやりきれない」。 拙者はこのイベント、4度目の参加。 今回も思い出深いものとなりました。

Img_06002_4 

 写真はフィナーレで このイベントのテーマを演奏している様子です。

 

           

                

         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水曜日)

「苦肉の策 (というほどでもないか)」090812

 先日(2009年7月26日)、■木楽器 開成館にて開催された 徳永延生先生の クロマチックハーモニカコンサート。 拙者 ゲストの一員として 出演させていただきました。

*********************************************************

 そのときの模様をビデオ撮影していたのですが、帰宅後に再生してみると 音声が途切れていて使い物にならず、別の方が撮影していたものを DVDにてご提供いただきました。(8/8のことです。感謝)

 音もきれいに録れているし、HD(ハイビジョン)機とあって画質も拙者の分よりはるかに上質です。


 ただ アスペクト比 (画面のタテ・ヨコ比率) が「16対9」になっており、・・・拙者が使用している編集ソフトでは「4対3」しか扱うことができず・・・暗礁に。

**********************************************************

 でも気づきました。

 最近、YouTube用のコンテンツを作成するようになり、スライドショーに音声をミックスしているのを応用、 つまり拙者が撮影した動画(4:3)の音声をいただいたものに差し替えてしまえば良い ということに。♪

 この工程、動画の場合は同期 (タイミングを合わせること)が 厄介なのですが なんとかクリアーしました。


 このようにして出来上がったのがこちらです。↓
 
 第6弾は「スローバラード」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火曜日)

「開成館にて その2」090726

 一昨日(2009年7月26日)、■木楽器「開成館」における クロマチックハーモニカコンサート。

 思いつきではありましたが、許可をいただいて 動画収録いたしました。

Still00023

 会場は ぎっしり超満員。 なので 上手側 (かみて=客席からステージを見て右側) 後方のコーナーに位置することに。 (ベストは中央後方ですよ)                                        

                                                                                                                                        

Still00032_2   実際、三脚を立てるのも 一苦労。 ピアニストが柱のかげに隠れてしまいますが、拙者の順番の前後は "無人"になるので 安全第一に。 (これらの写真は撮影した動画から切り出しました 被写体は徳永先生です)

*****************************************************

 撮影現場によっては カメラ、三脚のほかに電源コード さらにはDVDレコーダーを持ち込んで (バックアップのために) カメラの映像を 並行して録画したりしています。 (自動車で運搬)

 当日は徒歩移動で カメラと三脚だけを持っていったのですが、帰宅して再生してみると 拙者のシーンで 約8秒間 "音飛び" が。

 これはもう致命的、正直どっと脱力いたしましたが 他の人のシーンでなかったことが 救いでした。

****************************************************

 じつは この日、下手 (しもて) 側でも撮影された方がいらっしゃいまして ご提供いただけることになりました。(安堵)

 お互いが お互いの バックアップとなっていたわけです。

 それにしても この 「バックアップ」 という言葉、なんてステキな響きでしょう。

 (本記事の入力は2009年7月28日です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月曜日)

「開成館にて」090726

 昨日(2009年7月26日)は 大阪市営地下鉄 本町駅 近くにある 「■木楽器 開成館サロン」にて 徳永 延生先生による クロマチックハーモニカコンサートが開催されました。

Still00042

 プログラムは 二部構成で 最初は (徳永)教室の生徒によるゲスト演奏。 拙者もその末席に。

                      

 1名 (ないし1グループ) 1曲ずつ。

 「1曲=楽じゃないですか」 と思われる方もいらっしゃるでしょう。 しかし 各出演者は、それぞれの その1曲で "自分というもの" を できるだけ多く感じ取っていただかなければなりません。 氏名、曲名や (コンテストの)受賞歴などの客観的事実は、司会者(徳永先生)に ご紹介いただきますが、それ以外の"もの"を 演奏そのものだけで伝える技量を 拙者は持ち合わせておりません。

                                                  

090726_161100012

 やはり いつものように口上を・・・。

 (画像提供 "koba"さま)          

                                   

 この日の演奏曲は「スローバラード」。

 知るひとには 口上など不要の名曲でありますが、(RCサクセションに) なじみのない方々をフォローし、いかに自分の方に向いていただくか。

 このときの口上のポイントはふたつ。(順不同)

・・・5月に亡くなられた 忌野 清志郎さんの曲であるということ。(写真を掲げたりもしました)・・・・・[ 曲の紹介 ]

・・・夏は"お盆"など 亡くなられた方を偲ぶ機会が多い季節であるということ・・・[ 選曲理由および季節感の強調 ]

*******************************************************

 拙者の順番は9曲のうちの6番目。 1~5番目までは コンテストに関連した シビアな曲が続きましたので (ソロ、アンサンブル、編成にバリエーションはあります) この曲でプログラムの「流れ」が大きく変わる というふうに 勝手に思っておりました。

 なので 少しの "間" が欲しかったのも事実です。 いうなれば "仕切りなおし" ですね。

*******************************************************

 拙者は このプログラムのなかで (勝手に思い込んだ) 自分の役割を務めることができたでしょうか。

 そして 思いはお客様に伝わりましたでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)