« 「(尼崎、伊丹)クロマチックハーモニカ教室」200110 | トップページ | 「2020睦月 ハーモニカ演奏情報 その2」200112 »

2020年1月11日 (土曜日)

「いつもの池で鴨を愛でる」200111

 前略、冬は陽光が恋しくなります。陽光を浴びることでの人体へのご利益は計り知れないもの。そんなに長い時間 必要なわけではなく 15分程度でいいらしく、また毎日である必要もないらしいです。

 本日(2020年1月11日) 大阪枚方は穏やかな日でしたので、いつもは (といっても ずっとサボり気味ですが) 日没後に行っている「お散歩」(ウォーキング) 昼間に。
 コースの途中に池のそばを通ります。今シーズンも鴨が来ています。

P10500752    
 ムカシは ほんの数羽だったのですが、ここ数年ふえてきていて、ざっと 100羽弱。いまのところ「鳥インフルエンザ」の報道はありませんし、安心して観ていられます。

 さて、こんなことをしながら陽光のご利益を充分に被りましたなら、つぎは

 自身が家庭のなかで、あるいは世間のなかで、それこそ陽光のように輝く存在でありたいと意識し続けたいわけです。そのようなココロこそ 演奏活動に必要なのです。

***********************

(註) この公園、「開放日」以外は内部への立ち入りが制限されいます。本記事の写真は「柵の外」から撮っています。念のため。


輝こうとしていますか・・・ 「ぽちっ」にほんブログ村

 

|

« 「(尼崎、伊丹)クロマチックハーモニカ教室」200110 | トップページ | 「2020睦月 ハーモニカ演奏情報 その2」200112 »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「(尼崎、伊丹)クロマチックハーモニカ教室」200110 | トップページ | 「2020睦月 ハーモニカ演奏情報 その2」200112 »