« 「2019師走(大阪 枚方など)ハーモニカ教室情報」191203 | トップページ | 「くすのき剪定しました」191205 »

2019年12月 4日 (水曜日)

「父親は手術しました その2」191204

 前略、自分のこと 家族のことなど、プライベートな内容、一切外部に漏らさないというのは、社会生活を営んでいる以上 ムリがあると考えています。
 ではどの程度 公にするか、各自の判断に委ねられるわけですが、いかがでしょうか。ご近所や仲間内の「相互理解」であるとか、会話の中で解決のための情報やヒントを得ることが出来るかもしれません。くれぐれもですが 自分だけ 同居の家族だけで問題を抱え込むことのないようにしたいものです。

*** 標記の件 ***

 老人ホームに入居していた父親は、「発熱 血圧と血中酸素濃度が低下し意識混沌」となり、同伴した病院で「うっ血性心不全」と診断。そのまま入院となりました。本年9月も終わろうかという頃。「高流量酸素療法(ネーザルハイフロー)」というもの。ベッド上絶対安静。これを一週間近く続け快方に向かう。
 最初の2日ほどは栄養も点滴。3日目くらいから食事を摂るようになりましたが 嚥下機能が低下しており いわゆる「ペースト食」当該病院では「嚥下調整色 1」。飲み込みというより「むせ返し」「咳払い」といったことが出来なくなっており、数日間だが「たん吸引」が必要な状態でした。<< わずかの絶食でも急激に衰えることがある由 >>
 徐々にレベルアップして「嚥下調整色 4」までになる。ホームにいたときに「下の入れ歯」を作り替えることになり 「明日つくる」というときに入院となっている。なので入院中は「入れ歯なし」の状態となっている。

 2週間余り過ぎ、「急性期は過ぎたから そろそろ退院ね♪」となる。元いたホームに戻るのが本来の姿ですが、いきなりは難しいという判断をしました。そのあたりの詳細は記事をあらためさせていただきます。
 老健(介護老人保健施設)への入所を検討しました。

*************

 まだまだ文字数が必要です。続きは後日ね。


ムカシほど入院期間は長くない・・・ 「ぽちっ」 にほんブログ村

 

|

« 「2019師走(大阪 枚方など)ハーモニカ教室情報」191203 | トップページ | 「くすのき剪定しました」191205 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「2019師走(大阪 枚方など)ハーモニカ教室情報」191203 | トップページ | 「くすのき剪定しました」191205 »